毛穴つまりは、薄毛につながるので、シャンプー選びが大事です。

以前、美容商材の会社に勤務してた事もあり、シャンプーは、美容室で販売してあるシャンプーを使用しております。

夏場は、汗や頭皮の脂がきになりますので、アミノ酸系シャンプーで、ミントが入ったシャンプーを使用してます。

夏場のお気に入りは、サンコールというメーカーのミントベルシャンプーです。

ミント系のシャンプーっていいますと、ヘアカラーしてる人は、髪の毛がきしむ物が多いのですが、ミントベルシャンプーは、キシキシする事なく、頭皮もスッキリして涼しいです。

因みに、春・秋・冬は、ミントの入ってない、アミノ酸系シャンプーを使用してます。

絶対使わないシャンプーは、市販のシリコン入りシャンプーは、使用しません。

やはり、抜け毛薄毛の原因のひとつは、毛穴つまりだったりするので、シリコンの入ったシャンプーは、使用しません。

シリコン入りシャンプーは、髪の毛も、つるっとして手触りもいいのですが、頭皮が冷えると、毛穴にシリコンがつまった状態になり、毛穴をふさいでしまうので、新しい髪の毛が、生えにくくなります。

ワックスや、ヘアースプレーを使用した日は、シャンプー前に、毛穴の皮脂を落とす物を使用して、頭皮をマッサージしてから、シャンプーを使用したりします。

お風呂上がりには、しっかりタオルドライしてから、天然のオイルを髪の毛に、使用します。

オススメは、ハホニコってメーカーの十六油です。

今現在、私自身は薄毛ではないので、育毛剤を使用してませんが、しっかり、毛穴の汚れを落としてから、育毛剤を使用するのが、育毛剤の浸透率も良くなり、効果が出るとききます。

まずは、自分にあったシャンプー選びからが、大事です。

自分の髪をきれいに保つためにできる、いくつかの工夫

私は現在ドイツで暮らしています。ドイツは気候も水も生活習慣も日本とは違います。もうドイツに来て8か月目ですが、ドラッグストアで最安のシャンプーを使っていたからなのか、硬水が合わなかったのか、乾燥しすぎてしまったのか、理由は定かではありませんが、抜け毛が増えたり髪の毛がパサついてしまったりと悩みが尽きませんでした。

なので、それからはインターネット等できれいな髪を保つための秘訣を色々と調べました。現在ははちみつの成分の入っているシャンプーとコンディショナー、それに洗い流すトリートメントを併用しています。これらは最初に購入したものよりは値段が高いですが、髪への負担が少なく匂いも良いので、とても気に入っています。

さらに、ニベアのクリームやココナッツオイルを付けたりして乾燥を防いでいます。また、硬水を肌や髪にふれさせすぎるのも良くないようなので、シャワーの頻度は一日1回もしくは二日に1回にしています。

以上の工夫により、髪をまた少しずつきれいにすることができてきていて、自分でも嬉しいです。