毛穴つまりは、薄毛につながるので、シャンプー選びが大事です。

以前、美容商材の会社に勤務してた事もあり、シャンプーは、美容室で販売してあるシャンプーを使用しております。

夏場は、汗や頭皮の脂がきになりますので、アミノ酸系シャンプーで、ミントが入ったシャンプーを使用してます。

夏場のお気に入りは、サンコールというメーカーのミントベルシャンプーです。

ミント系のシャンプーっていいますと、ヘアカラーしてる人は、髪の毛がきしむ物が多いのですが、ミントベルシャンプーは、キシキシする事なく、頭皮もスッキリして涼しいです。

因みに、春・秋・冬は、ミントの入ってない、アミノ酸系シャンプーを使用してます。

絶対使わないシャンプーは、市販のシリコン入りシャンプーは、使用しません。

やはり、抜け毛薄毛の原因のひとつは、毛穴つまりだったりするので、シリコンの入ったシャンプーは、使用しません。

シリコン入りシャンプーは、髪の毛も、つるっとして手触りもいいのですが、頭皮が冷えると、毛穴にシリコンがつまった状態になり、毛穴をふさいでしまうので、新しい髪の毛が、生えにくくなります。

ワックスや、ヘアースプレーを使用した日は、シャンプー前に、毛穴の皮脂を落とす物を使用して、頭皮をマッサージしてから、シャンプーを使用したりします。

お風呂上がりには、しっかりタオルドライしてから、天然のオイルを髪の毛に、使用します。

オススメは、ハホニコってメーカーの十六油です。

今現在、私自身は薄毛ではないので、育毛剤を使用してませんが、しっかり、毛穴の汚れを落としてから、育毛剤を使用するのが、育毛剤の浸透率も良くなり、効果が出るとききます。

まずは、自分にあったシャンプー選びからが、大事です。