シャンプー・トリートメントはノンシリコンでおしゃれに

髪を洗うシャンプーとトリートメントは50代で馴染んだノンシリコン、髪にコーティング効果のシリコン商品は使うことがないだろうと思います。購入前、最初の時期に髪がきしむというデメリットを聞いていたので考えましたが、日々使ってみるとトリートメントもあるのでしなやかな質感です。

このケアでもパサつくようならばドライヤーの前にアウトバス・トリートメント、オイルタイプとか乳液、化粧水のような髪の美容液で落着きます。ノンシリコンで洗うと髪がパサつくとか、きしむのがデメリットだと一般知識にありますがこの点はシリコンのシャンプーとトリートメント、コンディショナーの使用がパサつきの原因ですね。髪に付着していたシリコンがノンシリコン・

シャンプー効果で流れたということ、コーティングしていたシリコンが剥れたというヘアケアのプロセスです。一般的というノンシリコンのデメリットは、シリコンからノンシリコンにシフトした時の状態、使い始めの数回くらいは多少パサつく場合もありますが、地肌はすこやかで頭皮と髪が健康的です。

コーティングの層がシリコンよりも薄いので髪のおしゃれには最適、パーマ液もきちんと効いてよい状態のウェーブ、ヘアカラーとかマニキュアもちゃんと染まります。髪と頭皮にベスト効果でおしゃれにもよいノンシリコン、細くなりがちな熟年の髪に適した良質です。

試行錯誤して長い月日を費やした私のヘアケアに対するこだわり。

私は、夜に髪を洗います。シャンプーは、通販の化粧品メーカーが取り扱っているシャンプーを使っています。今まで市販のシャンプーとコンディショナーを使っていましたが、値段も良いこともあり、さすがに違いました。髪の中に浸透していくという言葉が分かるのです。朝起きた時が、楽しみでなりません。寝癖直しがいらないのです。

また、年齢も重ねていくと段々と、髪の毛の生え際も気になるところが出て来たのですが、その時に気をつけているのが、髪を洗う時、シャワーを使いますが、流すときに顔の上からでは無く、後頭部の方から流すようにしています。

髪は洗ってからすぐに乾かします。その時に市販品ではありますが、濡れた髪専用で、夜用の洗い流さないトリートメントして、ドライヤーも60℃という低温度で乾かすドライヤー使用しています。

今までは2900円とか1900円の安いドライヤーで髪が焼けるほど熱い熱風で乾かしていましたが、シャンプーやトリートメントと同様にドライヤーも髪には大切なのかなと思いました。

頭髪チェックを受けてから目覚めた育毛の大切さ

以前夫と一緒に頭髪チェックを受けたがあり、そこで自分の毛髪状態を確認する機会がありました。私自身そんなに気にしていなかったのですが、いざチェックを受けると思っていたよりも髪が弱っていることを知りました。それからは未来のためにできる限りのことをしようと思いまずシャンプーを変えました。育毛ようのものにしました。

また以前シャンプーを付ける前の予洗いで汚れのほとんどが落ちると聞いたことがあるので、シャンプーを付ける前の濡らす段階をとても大切にしています。時間をかけて濡らし、汚れが落ちていくイメージで時間をかけて流します。そうすると泡立ちもよくなりごしごししなくてよくなりました。

またシャンプーを付ける前にも手で少し泡立ててからつけるようにし、つけてからも力を入れすぎないでマッサージをするようにしています。マッサージはくるくる円を描くようなイメージで頭全体を柔らかくしていくようにしています。私自身頭皮が固いと言われたので、そうすると栄養がいきわたりにくくなるので頭が柔らかくなることが大切です。

どうしても髪は年と共に細くなったり抜けてしまいますが、努力の分だけ効果が出ると思うのでこれからもできるだけマッサージをしたりして抑えるようにしたいです。

アラフィフの髪はヘナ染めで育毛効果を狙う。シャンプーも控えて。

アラフィフになり、白髪染めを頻繁にするようになりました。ずっと市販の2液式の白髪染めを使用していましたが、ある日、髪の分け目のところ、頭の登頂部の地肌が以前よりも髪がすけているように感じ、このままではハゲてしまう、と焦ったことがきっかけで育毛に興味を持つようになりました。

まず、ジアミンの入っている市販の白髪染めをやめて、ヘナ染めやインディゴ染めなど自然の植物原料100%のものを使うようにしました。

ただし、市販のように綺麗に染まりません。天然のものなので色味が赤っぽくなったり、あるいはすぐに色落ちしてしまうなど、満足のいくものではないのですが、ヘナで染めると髪がツヤツヤになり、おまけに育毛効果もあるのです。その為、染める際は地肌に擦り付けるようにたっぷりぬります。3時間位放置しても髪に悪いことをしている感がないので、色落ちはしますが頻繁にヘナ、インディゴ染めしても髪、地肌に負担がかかりません。

そして、シャンプーを毎日するのをやめました。髪の地肌はある程度の油分は必要らしく、毎日シャンプーはしなくてもいいらしいと聞いたのです。インターネットで調べてみると、芸能人でもシャンプーをやめている人が何人かいます。

完全にシャンプーをやめるのは難しいと思いますが、1日おきくらいなら、と実践し始めました。シャンプーしない日はお湯洗いのみ。冬場なら3、4日おきでもいけると思います。

シャンプーは髪に優しいものを使って、量も少なめで。モコモコ泡立たなくても余分な油分が落ちればいいかな、というくらいに抑えています。

1年ほど続けていますが、髪がすけているのが気にならなくなりました。きっと地肌が健康になったのだと思います。

これから年配になると髪や地肌の悩みが深刻になってくると思うので、早めに対処できて良かったと感じています。